Home » メンタルパワーズ » 2017年06月11日 : 夢と希望を与えてくれたクレーム対処法

夢と希望を与えてくれたクレーム対処法

20170611メンタル公式ブログ画像

 

メンタルパワーズ・スタッフです。

私は、元クロス職人です。

20年間、寝ても覚めても

クロス(壁紙)を貼って貼って
貼りまくっていました。

戸建て住宅、マンション、店舗、病院、
老人ホームなどの施設、

イベントブースなどの新築工事も張り替えも、
あらゆる現場を経験する機会を頂き、

一生懸命に仕事をやる中で、
施工技術とメンタルを磨いてきました。

私が、職人として心がけてきたことは、
たった一つでした。

「初心を忘れずに感謝の思いを込めて
施工すること」

でした。

私が職人として20年間生きてこれたのは、

何も出来なかった私に仕事を教えてくれて、
鍛えてくれた「師匠」と、

その師匠を紹介してくれて、
絶えず仕事をさせてくれた元請け社長のお陰です。

そして、その元請け社長を私に紹介してくれたのが、
私の父親だったのです。

20歳の時、夢も希望もなく、
何をやっていいかわからなかった私が唯一決めたこと。

「とにかく手に職をつけて
一人前になる」

この思いを、父にぶつけたら、

「クロス職人になれ!」

と背中を押してくれたのです。
当時、クロスのクの字も知りませんでした。

つまり、先入観がなかったからこそ、
師匠の言う通りに素直に学ぶことが出来て、

現場経験を通じて、
職人になることが出来ました。

先日6/8(木)に弊社で開催した

学長・佐藤康行のセミナーで登場した
最新ワークを実践する中で、

熱いものが溢れて来て止まらなくなりました。

職人時代に私を支えて下さった方々のお陰で、

ピンチになればなるほど熱意・情熱が湧き出てくる
「愛の蒸気機関車」になれたのだと、

クロス職人の師匠のお陰で、
魂を込めて、壁紙が貼れるようになりました。

そして、当時から繰り返し受講してきた
佐藤康行のメソッドのお陰で、

お客様からクレームがきた時に
どうすれば良いかを体得・体現することができました。

これは本当に大きかったです。

失敗をたくさん積み重ねて経験していく中で、
遂に、現場を一目見ただけで、

綺麗な壁にするためには
どういう風に施工すれば良いか

一瞬にして「見える」ようにもなりました。

まぁ、プロとしては当たり前のことかもしれませんが、

夢も希望もなかった男が、

お客様の夢と希望のマイホームの内装工事が
できるようになったのです。

そういう意味では、
自分の中では満点でした。

今は、クロス職人を辞め、
メンタルパワーズの仕事をやらせて頂いていますが、

「魂を込めて仕事をする」

この一点は同じです。

これは、代表・佐藤史織
揺るぎないモットーでもあります。

私にとってのこれからの20年は、
目覚めた使命・天命を貫くために

思いっきり「愛の営業」を実践することです。

まず使命・天命を明確にし、
その一本道の中で

寄り道をしながら、
人間としての器を磨いていきます!

そのセミナーは以下です。

部下指導にも有効です。
≪中間管理職の方にもおすすめ!≫
■使命・天命発見  利益200%増セミナー
「クレーム対処法」
http://mshn.jp/r/?id=0s89g1401&sid=4227