セミナー情報
佐藤 康行(さとう やすゆき) メソッド開発者
1951年北海道美唄市生まれ。日本初の最先端心の教育メソッドの開発者。15歳で単身上京、自らを鍛えるため営業マンとなり、化粧品のトップセールス、宝飾品は日本一のセールス。

その後、20代でレストランを創業、70店舗を全国展開(現社主)。また、そのかたわら、教育教材の代理店として、世界一のセールスとなる。
アメリカ・カナダ・イギリス・スペイン・オーストラリア・台湾での研修・講演の実績あり。約30年常に満員御礼。目の前の方の人生をあっという間に好転させてしまうというのが特徴であり、約25年間で8万人の受講生の人生を好転させ、ファンからの感謝と喜びの声が絶えない。

著書は80冊以上あり、「サンタさん営業・ドロボー営業」(アイ・ジー・エー出版)、「絶対にNOと言われない究極のセールス」(かんき出版)、「6ヶ月で売上20倍!復活のセールス」(かんき出版)、「1日にひとつ、変えてみる。―ココロ・言葉・行動」(三笠書房)、

「遺伝子とサムシング・グレートは教える」(筑波大学名誉教授 村上和雄との共著、日新報道)等々、 売り上げが10万冊、20万冊を突破した書籍もある。

2013年最新刊は、『社長!二代目の仕事は魂の継承だ』『幸せな結婚の法則』である。
東京本部、大阪支部、九州支部、ロサンゼルス支部など全国に構えている。
現在でも、日本全国・世界各国から講演依頼があり、常に満席で全国を飛び回っている。





講師 岡田 基良
1964年名古屋市生まれ。関西大学社会学部卒業後、安田生命保険相互会社(現・明治安田生命)に入社。

大阪支社、堺支社(営業課長)、人事部人材開発室、営業教育部営業研修課、労働組合専従、営業企画部、山口支社(統括営業部長)、大阪北支社(統括営業部長)、人事部人事Gを経て2004年9月退社。営業コンサルタントとして独立し現在に至る。

14年前から、YSコンサルタント創業者の佐藤康行の指導を受け、担当する営業部署は常にトップ業績を達成。お客様のご要望に応じてオーダーメードの営業コンサルティングを行ったり、営業現場の最前線で改善を重ねていく独自の営業コンサルティング手法で高い評価を得ている。

生命保険会社に17年間勤務し、トップセールス、営業部長を経験し、現在では、大手生保、大手メーカー、大手航空会社での講演、研修の実績も有り、特に対面営業かつ高額商品を扱う業種に顕著に成果が出ている。

佐藤康行のサンタさん営業を通じて、少しでも皆様のお役に立つことができれば幸いと本人は語っている。



講師 法華津和徳


昭和48年8月28日生まれ。

内装業・クロス職人20年。

熱く仕事をしている佐藤史織と出会い、
仕事への熱い魂をより発揮したいと思った。

九州から鞄一つで出てくることを決意。

失った夢と希望を取り戻し、
本来持っている自分の特性に目覚め、
運営管理責任者として取りまとめ役となる。

営業活動、講師活動も精力的に行っている。



セミナー情報 非常勤講師紹介

非常勤講師 須賀 光一


    
昭和22年8月27日生まれ。

大学卒業後、大成建設に入社。当時一部上場の会社に入るのはエリートコース。   入社2年間は社員扱いにならず、社員補と呼ばれる。ボーナスもない、退職金も出ない扱い。

3年たつと遡って社員になるシステム。1年間は仕事らしい仕事も与えられず、   図面のコピー焼きや電話番が主な仕事。新入社員は200〜250名が毎年の人数。

先輩から「5年分の人数、ここまでは追いつける。マラソンと同じでトップでなくても良いがトッププグループに付いていけ!」と言われました。入社当時したことは朝6時位に会社に行き事務所の清掃をしました。8時には仕事が自動的に始まる職場でした。

夜は課長が8時頃帰るので仕事が無くても8時までは事務所にいなくてはならない毎日です。

当然残業も付かない毎日です。タイムカードもありません。サービス残業と言われる今の時代には考えられないことです。

「この会社に入りたい人は沢山いる、いつ辞めても良いよ。」という、今で言えばいじめの言葉が平気で言われる時代でした。

私の主な仕事は、図面のコピーを本社の地下にあるコピー室に持って行って焼いてもらうことでした。私は分室にいましたので本社の地下室まで走っていって順番を立ったまま待ってました。ほとんどの女子がその間たばこを吸ったり、時間がかかるときはお茶を飲みに行ったりしています。

そんなとき、コピーを焼いてくれる方が手招きで私を呼び、順番が一番になるという経験をしました。私にコピーを頼むと信じられないくらい早いという事が起こりました。その時、人の気持ちが    し解るようになりました。

入社6年後父が動脈瘤で倒れ大成建設を退社し、今の上野の会社に戻り、最初は洋品店を遣りました。大成を辞めるとき、上司に言われたのが「仕事より親を大切にしろ」でした。辞めることは怖かったのですが、その言葉で踏ん切りが付きました。

その後、色々細かいことはありますが、現在の飲食店を経営するようになりました。土建屋がアパレルなんて遣れるわけない。アパレルを遣っている人間が飲食なんて不可能。お手並み拝見といきましょう。こんな言葉の中で、仕事を変わってきました。仕事を変わる時は、「嫌で仕事を辞めたことは一度もないこと。」「他の人がやっているのだから、出来ないはずはない。」この二つのことです。

もう一つ大切なのは、良い仲間に囲まれて大切なアドバイスを頂いた事です。良い人との出会い、これが人間を成長させる重要なことです。「お陰様で」という言葉を大切にしています。

9年ほど前に佐藤康行のセミナーと出会い、受講をスタートする。

佐藤康行に出会う前から、このようなものを求めてやってきたが、現実問題できていませんでした。しかし、このセミナーは、雲までいって跳ね返る感覚に入りました。「松下幸之助のような天才はできても、普通は無理だ」と思っていました。何かを学んだわけではないが、そこに行きたいなという思いはずっとありました。

現在も、自社の社員教育にこのメソッド、佐藤康行直伝セミナーを社員全員に継続して導入し、それ以降、お陰様で受講した瞬間に、前年対比毎月プラス200万円となり、その後、また受講し、さらにプラス500万という売上を上げることができました。レストランという、客席が限定されている中で、異常の伸びと言える売上。

そしてメンタルパワーズに出て感じたことは、佐藤康行の総論を、現実的に手足に落としていく時にそれを明快に解決してくれる。例えば、「●●に〇〇を売る」という結論は何となく分かるが、「じゃあ、一体どうすればいいのか。」という各論は分からない。

そのような多くの方に「それをこうやればできますよ」というのを明快に応えてくれる。

サンタ営業を学んでいる方にとって最高、僕の感覚としては、野生の世界での生き方をメンタルパワーズは教えてくれています。

このメカニズムの素晴らしさを知り、現在、それをお伝えするお手伝いとして講師を務めさせていただいております。一人でも多くの方に素晴らしい人生を送って頂けるきっかけになればという思いでセミナーを開催させて頂いております。
 




 株式会社メンタルパワーズお問い合わせ

 

メンタルパワーズ インターネットでのお問い合わせはこちら